大寒波が到来をして、北海道に大雪をもたらしているそうです。
土曜日は北海道の玄関口である、新千歳空港が閉鎖されてしまいました。
新千歳空港から札幌に通じている、JRの快速エアポートも全て運休になったそうです。

羽田から新千歳に向かい、新千歳上空で旋回をしていたものの着陸をすることができないので、羽田に引き返すという飛行機も多かったそうです。
そんなに物凄い寒波が12月上旬に来たというのも驚きました。

4年前、年末に札幌に行ったことがありました。
その時も何年かに1度の大寒波に見舞われるかもしれないと言われたのですが、何とか避けることができました。
予報よりも寒波の到来が1日遅れたということだったのです。

冬の北海道は大雪に見舞われることが予想されているとはいえ、予想以上のことが起きてしまうとどうしようもありません。
行きたくても行けない、それでも安全を第一に考えなければいけないので、完全閉鎖は仕方がないことだったと思います。ミュゼ 鼻下